京都で観光

京都のおしゃれな本屋さん『恵文社 一乗寺店』に行ってきました!その感想を書いていきます!

更新日:

はじめに

こんにちは。今回は「恵文社一乗寺店」の紹介です。

 

京都の一乗寺といえば、ラーメンを思い浮かべる方が多くいると思いますが、

意外におしゃれなお店も多くあります。

 

つい先日、京都の一乗寺にあるとてもおしゃれな本屋さんを訪問したので、

そのおしゃれな本屋さんを紹介していきます!

 

一乗寺のおしゃれな本屋さん『恵文社』を訪れた感想

今回紹介するおしゃれな本屋さんの名前は『恵文社』と言います。

 

看板はなかなか年季が入っていますね。笑

この看板だけ見ると、おしゃれ感があんまり感じられないかもしれませんが、もちろんそんなことはありません!

 

中はこんな感じで、広々とした空間に様々な種類の本が並べられています。

すごく落ち着いた雰囲気で、店内はとても静かです。

(写真を撮るのも店員さんの許可が要りました)

木製の本棚がとてもいい味を出しています。

 

上の写真には写っていませんが、雑貨等も売られています。

その雑貨も、店内の雰囲気に非常にマッチしていました。

とてもおしゃれです。(写真は取り忘れてしまいました。すみません。)

 

雰囲気がおしゃれなのはなんとなく伝わったかもしれませんが、

本屋さんで重要なのはやっぱり本の品揃えですよね。

『恵文社』がとてもおしゃれと言われる理由は、実はその本の品揃えにあります。

 

巨大な本屋に比べたら、もちろん本の数は多くありません。

しかし、恵文社の取り扱っている本はとても厳選されていて、かつとてもおしゃれです!

他の大きな本屋さんでは売っていないような本が数多く置いてあります。

 

学習本などのような本はほとんどありませんが、芸術に関する本、雑貨に関する本、絵本、哲学の本、その他諸々。

どれも手に取ってみたくなる本ばかりでした!!

初めて目にするような本が多くあります。

本屋好きにはぜひ一度訪れてほしい場所です。

 

もし将来自分で本屋を開くようなことがあれば、こんな本屋さんを開きたい、と思えるような本屋さんです。

京都の数ある本屋さんの中で、恵文社はダントツでおしゃれだと思います。

 

恵文社を目当てに京都に観光に来る人がいるというのもうなずけます。

 

恵文社の詳細情報

恵文社は、叡山電車の「一乗寺駅」から徒歩3分ほどで行けます。

詳しい場所はGoogleマップを参考にしてください。

営業時間は、10時から21時です。夜遅くまでやっているのはありがたいですね。

また、元日を除き、年中無休で営業しています。

 

恵文社と一緒に訪れたい場所

恵文社がある一乗寺近辺はラーメン街としても有名です。

ラーメン好きの方は、おしゃれな恵文社でゆったりとした時間を過ごした後にラーメン屋に行くことをお勧めします。

 

ラーメンの気分じゃない人は、おしゃれなカフェでのランチがおすすめです!

私が特におすすめしたいのは、恵文社から徒歩1分の距離にある『つばめ』というお店です。

芸大を卒業した女性二人が営んでいるカフェのような定食屋さんです。

 

白を基調としたお店は非常に居心地がいいです。

女性の一人客も多く、一人で入るのも問題ありません。

ぜひ恵文社に行く際には「つばめ」も行ってみてください!

 

おわりに

今回は一乗寺のおしゃれな本屋さん『恵文社』を紹介しました。

京都のお寺や神社などの厳かな雰囲気の場所もいいですが、

たまには『恵文社』のようなおしゃれスポットに行くのもおすすめです!

-京都で観光

Copyright© 京都の独学プログラマー , 2018 AllRights Reserved.