Lineスタンプ

オートサジェスト機能によって自作のLINEスタンプが売れた! オートサジェストに対応する方法とは

投稿日:

自作スタンプのオートサジェスト機能が今日から有効になりました!

先ほどLINEクリエーターズマーケットを覗いたら、ついにオートサジェスト機能が有効になっていました。

このオートサジェスト機能のおかげか分かりませんが、先ほども私の自作のスタンプが売れていました!

オートサジェスト機能はLINEスタンプを自作している人にとっての救世主ですね!笑

私が自作のLINEスタンプ「やばい棒人間」の販売を開始したのがちょうど最近だったので、いいタイミングでオートサジェスト機能が有効になってくれました!

LINEスタンプのオートサジェスト機能とは

最初にLINEスタンプのオートサジェスト機能の概要について説明します。

 

LINEで「OK」というメッセージを打ち込んだとします。

その際に下部に幾つか「OK」を表すスタンプが候補として出てくると思いますが、これがまさにオートサジェスト機能です。

 

以前は、クリエーターズスタンプ(一般の人が自作したスタンプ)は候補に出てきませんでしたが、どうやら最近クリエーターズスタンプもこのオートサジェスト機能に対応したようです。

私のスタンプの存在を全く知らない人が、LINEで「まじか」と打ち込んだときに、私のこのスタンプが候補として出ているかもしれません。

これがオートサジェスト機能です。

(ちなみにこのスタンプに興味がある人はこちらから見れます!宣伝です!笑)

自分と全く関わりのない人にも、自作のスタンプを知ってもらえます。素晴らしいですね。

 

自作LINEスタンプをオートサジェスト機能に対応させるための設定方法

自作のLINEスタンプをオートサジェスト機能に対応させる方法はすごく簡単です。

まず、LINEクリエーターズマーケットにアクセスします。

そしてあとは自作のスタンプ一個一個にタグをつけていくだけです

スタンプの右のほうにある編集という緑色のボタンを押し、タグを追加していきます。

一つのスタンプにつき3個までタグがつけられます。

また、タグは自分で言葉を書くのではなく、あらかじめLINEの運営によって用意されているタグから選択するという形です。

ちなみにそれぞれのタグの右側のカッコで囲まれた数字は、そのタグが何か国語に対応しているのかを表しています。

日本をターゲットにしている場合は、これは全く考慮する必要がありません。海外でも売ろうとしている場合には、より多くの国に対応したタグを選択するべきかもしれません。

 

このようにタグは簡単に追加できますが、一個一個追加していくのは非常に骨の折れる作業です。

私の場合は、まだ1セットしかスタンプを販売していないので”まし”でしたが、これが5セット、10セット売っている人だとかなり面倒臭いと思います。

頑張ってください!笑

私の作った超低クオリティーのスタンプの紹介(こんなのでも売れるんです。笑)

こちらが私の作った、超クオリティーの低いLINEスタンプ「やばい棒人間」です!

こんな気持ち悪いスタンプでも、どうにか売れています。もちろん、売れている数はほんの少しですが!

もし興味があればhttps://line.me/S/sticker/1602641←こちらから見てみてください!

こんなスタンプでも世に知ってもらえて、知らない人に買ってもらえるのは本当にびっくり!

LINEスタンプのオートサジェスト機能、恐るべし!

-Lineスタンプ

Copyright© 京都の独学プログラマー , 2018 AllRights Reserved.