私のプログラミング勉強記録

プログラミング独学記録3ヶ月目 Railsチュートリアルを完走!そしてWebアプリケーションの開発

更新日:

プログラミング独学3ヶ月目は色々盛りだくさんでした!

独学によるプログラミングの勉強を開始してから既に3ヶ月が経過しました。

1ヶ月目、2ヶ月目は基本的にRuby on Railsの基礎の部分を勉強していましたが、3ヶ月目は少しだけ進歩が見られました。

というのも、1ヶ月目と2ヶ月目はただひたすらインプットをするだけでしたが、3ヶ月目にして初めてアウトプットも行うことができました。

今回はそのことについて少しだけ記録していきます!

 

プログラミング独学3ヶ月目に行ったこと

3ヶ月目に行ったことは大きく分けて3つあります。

 

まず最初に、先月の終わり頃から取り組んでいたRailsチュートリアルを終わらせました。

Railsチュートリアルは噂通りかなりのボリュームで、一通り終わらせるだけでもかなり骨が折れました。

しかし、Railsチュートリアルは本当にためになりました。

Ruby on Railsを勉強するならRailsチュートリアルは必読と言われる所以が分かった気がします。

(Railsチュートリアルの感想はこちらに書いています。)

 

Railsチュートリアルを終えて次にやったことは、Ruby on Rails5 アプリケーションプログラミングという本です。

Railsチュートリアルを終えた時点で、そのまま何か一つWebサービスを作ってみるか迷いましたが、まだちょっと不安があったのでこの本を間に挟みました。

「Ruby on Rails5 アプリケーションプログラミング」はどちらかというと辞書的な本です。

取り敢えずRailsにはこんな機能もあるんだなあというのに触れられました。

また、今まで学んだことをきちんと整理するのにも役に立ちました。

 

そして、その本を終えた後、ついに実際に自分でWebアプリケーションを作りました!!

(一応本を終えた後、Railsチュートリアルを目視で一通り復習しましたがここでは割愛します。)

そして、ただ作るだけではなく公開もしました!

(ちなみに作ったWebアプリケーションはこちらから見られます。)

 

まさか自分がWebアプリケーションを作れるようになるとは3ヶ月前には夢にも思っていなかったので、本当に自分自身すごく驚いています。

もちろん作ったWebアプリケーションのクオリティーはかなり低いです。笑

機能自体も本当に最低限のものしかなく、またデザインのクオリティーに至っては壊滅的です。笑

 

それでも実際に形にして、どうにか動かすことはできました。

チュートリアルや本などで勉強するのは非常に役に立ちますが、やっぱり自分自身でオリジナルのWebアプリケーションを作ってみると、本などでは学べなかったことが学べます。

なので、プログラミングの勉強という観点から見ても、オリジナルのWebアプリケーションを開発するというのは非常に有益だと思いました。

(ちなみに初めてのWebアプリケーション開発に関する話はこちらに詳しく書いています。)

以上がプログラミング独学3ヶ月目に行ったことです。

 

プログラミングを3ヶ月独学で勉強して感じたこと

今月は多くのことを感じました。

 

まず、やはり頑張って実際に形にすることは多くのことを学べるので、実際にオリジナルのWebサービスを作るというのは非常に大事だと感じました。

私のように独学でプログラミングの勉強をしている人は、ぜひ何か一つWebアプリケーションを作ってみることをおすすめしたいです。

また色々学べるだけでなく、純粋に面白いですし、プログラミングに熱中できます。

 

一方、実際にWebアプリケーションを作ってみることで、自分のプログラミングの能力の低さが浮き彫りになったのも事実です。

もちろんまだ独学3ヶ月目なので、当たり前と言ったら当たり前なのかもしれませんが、、、

 

この3ヶ月間は基本的にRuby on Railsの勉強しか行ってきませんでしたが、やはりRubyそのものの勉強もしっかりしないといけないというは強く感じました。

Rubyを身につけないと、Railsのレールに沿ったことしかできません。

少しでも応用的なことを行おうとすると、Rubyの知識は絶対に必要になってきます。

(というよりRailsのレールに沿うのにもRubyの最低限の知識は必要です。)

私はここまでとにかくRuby on Railsの勉強のみだったので、今後は並行してRubyの勉強も行っていく必要があると強く感じました。

 

さらに、より良いWebサービスを作っていくためには、Javascriptについても学んでいく必要があるのかなあと感じました。

今回作ったWebアプリケーションの見た目はかなりひどく、現代のWebアプリケーションっぽくありません。笑

Javascriptの勉強をほとんどしたことがないので、今後は少しずつJavascriptの勉強もしていく必要がありそうです。

 

 

今後学んでいくこと

今後についてですが、まずは今後もいくつかオリジナルのWebサービスを開発していきたいです。

やっぱり自分で作るのはすごく楽しいですし、学べることも多そうです。

 

また、先ほども書きましたがRubyそのものの勉強と、Javascriptの勉強も少しずつ始めていく予定です。

以上が今後の予定です!

-私のプログラミング勉強記録

Copyright© 京都の独学プログラマー , 2018 AllRights Reserved.