私のプログラミング勉強記録

チュートリアルをやる前に『Ruby on Rails5 超入門』という本で勉強することにしました

更新日:

迷ったけど、やっぱりまずは入門本で勉強することにしました。

こんばんは、プログラミング初心者の文系人間です。

ちょっと前の記事で、

無料で公開されているチュートリアルか、『Ruby on Rails5 アプリケーションプログラミング』という本のどちらかに取り組む予定、と述べましたが、急遽変更しました。

まず、チュートリアルに関しては、結構ボリュームがありそうですし、難易度も結構難しそうで、今の私には太刀打ちできない可能性があったので一旦スルーすることに。

チュートリアルに取り組むのは、Railsの基礎的な本を一冊終えてからにします。

 

で、そのRailsの基礎的な本なのですが、Ruby on Rails5 超入門という本を使っていくことにしました。

Amazonで色々評価を見たり、直接本屋でRailsの本を眺めてみましたが、

『Ruby on Rails5 超入門』が一番分かりやすそうだったのと、一番入門感が出てたのでこれを購入しました。

どうやら『Ruby on Rails5 超入門』は、今までRuby on Railsの"R"の文字も見たことないような人向けの本です。

つまり、超初心者向けです。まさに今の私にぴったり。

『Ruby on Rails5アプリケーションプログラミング』も気になりましたが、やっぱり少しだけ難しそうだったので辞めました。

まずはRailsの勉強で挫折しないように、取り敢えず基礎的なところをしっかり身につけるのが大事だと思ったので。

 

『Ruby on Rails5 超入門』の進み具合等に関しては、今後このブログに逐一記録していきます。

せっかくなので本の内容や感想などを章ごとにまとめれたらいいなと思っています。

できれば今週中に終わらせたい!

では、また。

-私のプログラミング勉強記録
-

Copyright© 京都の独学プログラマー , 2018 AllRights Reserved.